ブログBLOG
2021.10.22

子供は親の鏡

親は幼い頃によく叱られたり注意されたり
するような自分にとって好ましくない思い出を
大人になると忘れてしまうらしいです。

それは子供の頃に頑張って自分の欠点を
克服したからです。

多くの親が子供の欠点を許せないことに
悩むそうです。

子供の欠点を許せないことについて悩んでいる親は、子供の欠点を責めることが望ましいことではない
ことを認識できているがつい責めてしまうえーん

子は親の鏡
子供の持っている多くの性質は、
親から受け継いでいるもので、それは声や表情、
歩き方、仕草などが親と似ている事と同じように
遺伝的に受け継がれたもの。


後片付けできない朝起きれないずる休みする
宿題やらないゲームばっかりやっている。


心配ご無用。
外では、しっかりとやっています。

愛情いっぱいに育てられた子供は
これから数々の試練を克服していくことでしょう!
子供を信じ抜き、自立させていくのが親の責務‼︎